2021年5月

3/8ページ
  • 2021.05.19

人間は計算できるリスクを選びたい(エルズバーグのパラドックス)

人間は何かを選ぶときに確率が未知である選択を回避しようとする心理を持っています。分からないリスクよりも分かるリスクを選びたいともいえます。 このような傾向を「曖昧さ回避(不確実性回避)」といいます。 耳慣れない言葉かもしれませんが日常生活の様々なシチュエーションで私たちは曖昧さ回避をしています。 エルスバーグのパラドックス アメリカの経済学者ダニエル・エルズバーグは論文の中で人がいかに曖昧さを嫌う […]

  • 2021.05.18

フェロモン?性的に興奮している女性は脇汗の匂いで分かる

人間の匂いに関する実験というのは色々と行われています。 有名なものでは同じ寮に住んでいる女性の生理周期が同調するという「寄宿舎効果」があります。これはワキの下から分泌される物質の影響が考えられています。実際に生理中の女性にその匂いを嗅がせると生理周期が乱れることが分かっています。 他にもパートナーの着用したTシャツと一緒に寝ると安眠できるという研究結果もあります。DNAの相性が良い人同士はお互いの […]

  • 2021.05.18

モテる女性のまつ毛の長さは目の幅の3分の1(機能的にもそれが最適らしい)

ブリティッシュ・コロンビア大学の実験によると最も魅力的なまつ毛の長さは目の幅の約3分の1ということが分かりました。 この実験ではまつ毛の長さのみ加工した画像を132人の大学生に見せて評価させました。 その結果、女性はまつ毛が目の幅の約3分の1から4分の1の長さの画像がもっとも魅力的と評価されました。男性は5分の1の長さが高評価でした。 短すぎても長すぎても評価は下がりました。女性の場合は短すぎるま […]

  • 2021.05.18

咀嚼音だけでダイエットできる「クランチエフェクト」という方法

何をやってもダイエットが続かないという人に気軽に挑戦できる方法を紹介します。 それは自分が食べ物を噛むときの音(咀嚼音)を意識することです。たったこれだけで良いのです。 それによって満足度が高まり食べる量を減らすことができます。 これは「クランチエフェクト」と呼ばれる効果で実験でも食事量が変化することが判明しています。 音と食事量の関係についての実験 ブリガム・ヤング大学のライアン・S・エルダーた […]

  • 2021.05.18

浮気っぽい男性がモテる進化心理学的な理由

なぜ複数の女性と関係を持つ浮気っぽい男性を好きになってしまう女性がいるのでしょうか? それはその女性が自分の遺伝子を多く残したいと考えているからではないか?という進化心理学の仮説があります。 人間の生殖機能を考えた場合に男性は自分の子孫を多く残すことは不可能ではありません。倫理や法律を無視すれば同時に複数の女性を妊娠させることも可能ですから子孫を数百人残すことも可能です。 しかし女性の場合は一生の […]

  • 2021.05.18

ダイエット番組を見るとダイエットへのモチベーションが下がるという実験

痩せたいと思っているならテレビのダイエット番組は見ないほうが良いです。なぜならダイエットへのモチベーションが下がってしまうからです。 このことはアルバータ大学のベリー・ターニャ博士らのの研究からも分かっています。 この研究では138人の大学生を2つのグループに分けました。 一方には『The Biggest Loser』というダイエット番組の運動している場面の短い動画を見せます。もう一方には『Ame […]

  • 2021.05.17

純文学を読むと共感力が上がって他人の心が読めるようになる

他人の気持ちが分からないという人は純文学を読むと共感力が上がるかもしれません。 ニュースクール大学が実験参加者に純文学を読ませたところ、ノンフィクションや大衆文学を読んだ人よりもその後の他人の心を読むテストで良いスコアを獲得しました。 純文学には複雑な感情を持った登場人物が出てくるので他人の感情を読むトレーニングになるようです。 それと純文学では感情を表現するための様々な表現が使用されています。こ […]

  • 2021.05.17

男は自分より頭の良い女が嫌いということが判明

「頭の良い女性が好きだ」と言う男性はけっこういます。でも実際に会うと自分よりもアホな子に惹かれるようです。 これはニューヨーク州立大学やカリフォルニア大学などの実験でも分かっていることです。 この実験ではまず男性に知能テストを受けさせました。その後にもし会うとしたら自分よりも点数の高かった女性と低かった女性のどちらが良いか尋ねたところ、多くの男性が自分よりも点数の高かった女性と会いたいと答えました […]

  • 2021.05.17

コーヒーを想像するだけでも集中力が高まるという実験

コーヒーを飲むと集中力が高まるということはよく知られています。 匂いをかぐだけでも効果はあるという実験もあります。 さらに最近の実験ではコーヒーを頭の中で想像するだけでも集中力が高まるということが分かりました。 トロント大学とモナシュ大学の研究者が面白い実験を行っています。 実験の参加者を2グループに分けて片方にはコーヒーを想像させ、もう片方にはお茶を想像させました。具体的にはマーケティング会社か […]

  • 2021.05.17

しかめ面をすると注射の痛みを減らせるという実験

注射の痛みを和らげたかったら針を刺されるときにしかめ面をすると良いかもしれません。 カリフォルニア大学の研究者たちが被験者に生理食塩水を注射する実験を行いました。このとき被験者ごとに以下の4つの表情のどれかがつくられました。 本物の笑顔 にやけ顔 しかめ面 特になにもしない中立的な顔 そして被験者の注射の痛みを調べたところ本物の笑顔としかめ面をした人たちの痛みが少ないことが分かりました。この2つの […]

  • 2021.05.17

運動中に音楽を聴くと脳が活性化し疲れを感じにくくなる

運動中に音楽を聴くと疲労感を軽減し、モチベーションを上げてくれます。 実験でも無酸素運動と有酸素運動の両方で効果があるということが分かっています。 ハンドグリップでのエクササイズ 19人の健康な成人がMRIの中で運動を行うという実験に参加しました。(男性:12人 女性:7人) 使用するのは握力を鍛えるためのハンドグリップです。 10秒間の運動と10秒間の休憩を繰り返しながら30セット行います。合計 […]

  • 2021.05.17

健康ハロー効果:「オーガニック」「低脂肪」という言葉だけで体に良い食品と勘違い

多くの消費者が「オーガニック」や「低脂肪」というフレーズがあるだけでその食品が健康に良いものと勘違いする傾向を持っています。 体に悪影響を及ぼすものが入っているかもしれないのに気づかないのです。 このような現象を「健康ハロー効果」と言います。 ハロー効果とは 美人な人を見ると「きっと性格も頭も良いのだろう」と想像します。偏差値の高い大学を出ている人を見れば「人格や仕事の能力も高いのだろう」と思いま […]

1 3 8