エアビー(Airbnb)で空室だらけならホストのプロフィール写真を変更してみよう

エアビー(Airbnb)で空室だらけならホストのプロフィール写真を変更してみよう

あなたがエアビー(Airbnb)で部屋を登録しても空室ばかりならホストプロフィールの写真を変更してみてください。

ヘブライ大学のEyal Ert教授とAliza Fleischer教授がスウェーデンのストックホルムにある320のAirbnbリストを分析したところ、予約されやすい部屋の特徴がいくつか分かりました。

部屋の料金や立地だけでなくホストの属性や写真にも依存するようです。

ホストの性別は女性のほうが有利

まずAirbnbにおいてホストの性別は女性のほうが人気があります。

これはゲストがどちらの性別であっても安心できるからでしょう。
特に女性の場合は襲われるのではないかという不安もあります。

また部屋に隠しカメラなどを仕掛けられて盗撮されるのではという心配もあります。
女性ホストでもあり得ることですが男性ホストのほうが余計に疑ってしまうでしょう。
実際にそのような事件も起こっています。

また男性ゲストからしても女性の部屋のほうが清潔だろうというイメージを持ちやすいです。
なので同じような条件であれば女性ホストのほうが有利なのです。

年齢については若い人よりも年上のほうが有利です。

これはおそらく信頼感の問題でしょう。
それなりに年を重ねている人は変なことをしないだろうという期待があるのだと思います。

魅力的な顔と笑顔

今回の調査ではAirbnbに掲載されるホストのプロフィール写真の質についても分析しています。

それによると魅力的な顔の人のほうがそうでない人よりも予約が入りやすくなっています。
これは仕方ないことかもしれません。
どうせなら美人やイケメンの部屋に泊まりたいと思うのは正直な気持ちです。

とはいえどんな顔をして写真を撮っているかも重要です。
無表情なものよりも笑顔で取ったもののほうが印象は良くなります。
元の顔のつくりよりも表情のほうが大切ということは他の心理学実験でも実証されています。

そして不鮮明なものよりもハッキリと写ったものの方が信用されやすいです。

魅力的でない男性はどうするか?

では魅力的ではない顔の男性はAirbnbで予約を埋めるためにどうすれば良いのでしょうか?

それは誰かと一緒にいることが窺い知れる写真を使うことです。
単独の自撮りではなく誰かと一緒に何かをしている一瞬を切り抜いた写真をプロフィールに載せるのです。

今回の調査でもそのほうが信頼度が高まることが分かっています。
他の誰かとつながっているということが社会性のある人という印象につながるのです。

あなたが男性なら落ち着いた雰囲気の笑顔で誰かといることが分かるような写真に変えてみてはいかがでしょうか?
予約率が高まるかもしれません。

心理学カテゴリの最新記事