出会い系の個人情報が流出したおかげで経済学者の研究に寄与したらしい

出会い系の個人情報が流出したおかげで経済学者の研究に寄与したらしい

不倫をする人は仕事でも不正行為をする可能性が高いようです。

アシュレイ・マディソンという既婚者向けの出会い系サイトがあります。

「Life is short. Have an affair.(人生一度。不倫をしましょう)」というキャッチフレーズでおなじみのサイトです。

この出会い系サイトは2015年にハッキングされ個人情報が流出するという事件がありました。

そしてテキサス大学の経済学の研究者たちがその顧客データと公開されている犯罪者のデータを照合しました。

つまりアシュレイ・マディソンに登録している人の中に前科のある人がどれくらいいるか調べたのです。

その結果、アシュレイ・マディソンに登録している人は勤務先での不正行為をしている確率が通常の2倍であることが分かりました。

つまり不倫をするような人は倫理観が欠如しているので仕事でも不正行為に手を染める可能性が高いということです。

不倫を自慢するような社員には大事な仕事を任せないほうが良さそうです。

参考文献
John M. Griffin,et al.(2019).Personal infidelity and professional conduct in 4 settings