別れたら後悔するかも?と思った時点で脳は別れたときと同じダメージを受けている

別れたら後悔するかも?と思った時点で脳は別れたときと同じダメージを受けている

今の恋人と一緒にいても幸せになれないけれど別れて後悔するのも嫌だな……
と悩んでいる人に知っておいてほしいことがあります。

それは別れたとしても今と同じくらいのダメージしかないということです。

フランス国立科学研究センターの研究によると「別れたら後悔するかも」と思った時点で脳は実際に別れて後悔したときと同じ反応を示すことが分かりました。

なのでいま悩んでいるとしたらそれは別れた後に受けるのと同じ精神的な負担をすでに受けているということです。

人間はネガティブな事柄に関しては未来のことを大げさに考える偏見を持っています。
これをインパクト・バイアスといいます。

また自分の性格についてはそれほど変わらないという幻想を持っています。
これを歴史の終わり幻想といいます。

つまり「将来大変なことが起こるが自分はそれに対処できるほど成長していないだろう」という間違った認識を知らずに持っているということです。

とくに神経症的な性格傾向を持っている人は孤独を感じやすく未来を悲観しやすいともいわれています。
しかしこれらは思考の方向がネガティブに向いているだけなのです。

将来の見えない恋愛は現状維持のほうがたいてい悲惨な結果になります。
損切りは早めに行いましょう。