頭が悪い人は○○を持っている!実験で分かった能力が低い人の特徴

頭が悪い人は○○を持っている!実験で分かった能力が低い人の特徴

頭の悪い人や能力が低い人の特徴を説明しよます。

あるモノを持っている人は無能だということが有名な実験で分かっています。

それは何かといったら「根拠のない自信」です。根拠のない自信を持っている人は頭が悪く能力も低いのです。

イグ・ノーベル賞を獲った実験

2000年のイグ・ノーベル賞を獲ったコーネル大学の有名な実験があります。

どんな実験かというと、実験参加者にテストを受けてもらうというものです。

ユーモアを評価するテスト、論理テスト、文法テスト、推論のテストを受けてもらいました。それぞれのテストで参加者は異なります。

テストを受けてもらった後で、自分がどれくらいの点数を取れていると思うかということと、参加者の中で自分がどれくらいの順位にいると思うかということを予測してもらいました。

成績の悪い人ほど自分を過大評価する

実験の結果、多くの参加者は自分が何問正解できたかということを実際よりも高く予測しがちということが分かりました。
中でも成績が下位4分の1の人たちは、特にその傾向が強かったのです。実際の点数よりもだいぶ高いと予測していたということです。

さらに、他の参加者と比べたときに、自分がどれくらいの順位にいると思うかという質問に対しても、成績の低い人ほど実際よりも高いと予測していたことも分かりました。

つまり無能な人ほど自分の能力を高く評価し、さらに他の人との比較でも出来るほうだと勘違いしてしまうということが分かったのです。

反対に成績の良かった人ほど、謙虚な判断をしていたということも分かりました。実際よりも自分の順位は低いと評価する人が多かったということです。

無能な人は自分の能力を判断する能力もない

なぜこのようなことが起こるかというと、能力が低い人は自分を客観的に判断するためのメタ認知の能力も低いからです。
要するに能力が低い人というのは、「自分の能力を判断する能力」も低いので、自分は優秀だと勘違いして根拠のない自信を持つことができるということです。

能力が高い人は自分が何を分かっていないかが分かるので客観的に判断できるということです。
また問題を解くときに「こんな簡単な問題だから誰でも解けるだろう」と思って自分の順位を高く評価しなかった可能性もあります。

能力が高い人は謙虚で、能力が低い人は尊大ということです。

ダニング・クルーガー効果

この実験を行ったのはデイヴィッド・ダニングとジャスティン・クルーガーという人たちです。

無能な人ほど自分を高く評価するというバイアスのことを心理学で「ダニング・クルーガー効果」といいますがこの2人の名前から取られています。

というよりこの実験から取られています。

給料に文句を言う社員は無能

この「ダニング・クルーガー効果」は一般の会社でも成り立つ論理です。

能力が低い社員は給料が低いと文句を言いますが、能力が低いのでそれ以上の給料で雇ってくれる会社には転職できず、そこに留まります。

そして、その無能な人の分の給料まで稼いでくれる有能は社員は、給料以上の働きをしているにも関わらず、自分の能力を低く評価するので不満を持たずにそこにいてくれるということです。

私はコンサルティングの仕事でいくつもの会社を見てきましたが、ほとんど会社でこれが成り立っています。無能な人間ほど給料に文句を言います。

そもそも職業選択の自由を国の最高法規で認めている国で、給料に文句を言うこと自体があまり頭の良い行動ではないですからね。

何者でもないときから自信を持っている成功者

ただし厄介なのが成功している人でもまだ何者でもないときから「なぜか自分は成功すると分かっていた」という人がけっこういることです。
そのため無能な人との違いが分かりにくいかもしれません。

しかし成功する人はまだ何者でもない時代から優秀さの片鱗は見えています。

例えば自分は起業して成功するという自信を持っている人がいたとして、成功する人はすでに独学でとんでもないシステムを作っていたりします。
なので本人が自信の根拠に気づいていないだけで、周りから見ればちゃんと根拠はあります。

無能な人というのはこういった客観的に評価できる実績や能力がないのに、自信を持っている人ということです。

なので自信を持っている人が有能か無能かを判断したければ、他の分野のことであっても何らかの実績を持っているか?ということを冷静に見たほうが良いということです。

参考文献:Kruger, J., & Dunning, D. (1999). Unskilled and unaware of it: How difficulties in recognizing one’s own incompetence lead to inflated self-assessments.