認知的完結欲求の高い人は恋愛で失敗しやすい

認知的完結欲求の高い人は恋愛で失敗しやすい

早く答えが知りたい、明確な答えが知りたい、という欲求を心理学では「認知的完結欲求」といいます。

この欲求が高い人は早く答えを出すために最初に入った情報を優先してしまう傾向にあります。
そして後から有益な情報が入ってもそれを考慮しにくくなります。
そのため判断を間違いやすくなります。

それだけではなく最初に下した判断を変更したくないという欲求も強いため、間違えたまま突っ走ってしまうこともあります。

恋愛でも相手の何気ない言動から脈なし脈ありを判断して失敗してしまうこともあります。

このような認知的完結欲求の高い人は文学作品を読むと良いと言われています。
トロント大学の研究でも文学作品を読む人は認知的完結欲求が低い傾向にあることが分っています。

結末の予測できない文学作品は読み進める中で何度もシチュエーションが変わります。
そのようなストーリーを読むと自分の予想が外れる体験ができるため早急に決断を下してしまう癖を抑えられるのです。

参考文献:Maja Djikic,et al.(2013).Opening the Closed Mind: The Effect of Exposure to Literature on the Need for Closure