夫婦で恋愛映画を見ると離婚する確率を下げられる(3年間の調査)

夫婦で恋愛映画を見ると離婚する確率を下げられる(3年間の調査)

夫婦で恋愛映画を見てその内容について話し合うと離婚率が下げられるそうです。

ロチェスター大学が新婚夫婦を対象に行った面白い実験があります。

この実験では174組の新婚カップルをランダムに分けてそれぞれに以下の異なるトレーニングを受けさせました。

  • 紛争解決トレーニング
  • 思いやりと受容のトレーニング
  • 恋愛映画を見て話し合う

その結果3つのトレーニングはすべて3年後の離婚と別居の割合を半減させることが分かりました。

注目すべきは恋愛映画を見て話し合ったグループがほかの2つのトレーニングと同じ効果をもたらしたことです。

恋愛映画を見て話し合った内容というのは「登場人物が直面した問題はなにか?」「お互いに理解し合おうとしていたか?」などです。

人間はもともと対立を解決するための能力やスキルを持っていますが忘れてしまうことがあるのでリマインダーが必要です。

恋愛映画を見て話し合うということがそのリマインダーとしてはたらくのではないか?とのことです。

実験で用いられた映画のリストとその後の話し合うべき項目についてはこちらのリンクから閲覧できます→UCLA Marriage Enrichment Project—Movie List

参考文献:Rogge, Ronald D,et al.(2013).Is skills training necessary for the primary prevention of marital distress and dissolution? A 3-year experimental study of three interventions.