付き合う前の初デートで行くと振られる場所

付き合う前の初デートで行くと振られる場所

初デートで絶対に行ってはいけない場所について説明します。ここに行くと振られてしまう可能性が高いという場所です。

好きな人と付き合えるか付き合えないか分からない状態の時に最初のデートでどこに行くかというのはすごく重要です。

ここで良いイメージを持ってもらえれば付き合える可能性は一気に高まりますが悪いイメージを持たれてしまうと振られる可能性が高まるのです。最初のデートで持たれる印象は残りやすいからです。

素敵な場所でデートすると相性が悪いと思われる

最初に結論を言ってしまうと初デートで行ってはいけない場所というのは素敵な場所です。

意外に思うかもしれませんが初デートでは素敵な場所に行かない方が良いのです。

なぜかと言うとあなたの好きな人の中であなたに対するイメージが悪くなるからです。

「この人とは相性が悪いな」と思われてしまうのです。そして付き合えなくなるということです。

夜景の見えるレストランはNG

これもう少し具体的に説明します。

たとえば夜景の見える高級なレストランで初めてのデートをしたとします。
このときあなたの好きな人は「素敵な場所だな」という印象は持つと思います。

しかしそれだけでなくて自分でも気づかない緊張感や疲労感も持ちます。
なぜなら素敵なレストランは非日常空間だからです。

頭では素敵な場所と思ってもいても知らないうちにストレスを感じるので心の底から楽しめなかったり家に帰ってからどっと疲れが出たりするのです。

このときあなたの好きな人は「行き慣れないお店に行ったから疲れたんだ」とは思わないのです。なぜならお店は素敵だったからです。

ではどう思うかというと「あんな素敵なお店に行ったのに楽しめないし疲れたということは一緒に行った人と相性が良くなかったからだ」と思ってしまうのです。
相性の良くない人と一緒にいたからすごく気をつかって疲れたのだと思ってしまうのです。

そして「楽しいはずの場所に行っても楽しめない相手だから付き合わないほうが良いな」と判断されてしまうということです。

そのレストランが素敵であればあるほどギャップが大きくなって振られるリスクは高くなるのです。

遊園地でデートすると振られる理由

そしてレストレランよりもっと振られるリスクが高いのが遊園地です。

遊園地は絶対に疲れますね動き回りますし待ち時間も長いですし人ごみもストレスになるからです。

しかし遊園地は本来すごく楽しい場所というイメージを多くの人が持っています。

そのため「こんな楽しい場所に行ったのに楽しめなかったし凄く疲れた」となります。
すると「あぁそうか!相性の合わないこの人と一緒にいるから疲れたのか」と思われてしまうのです。

ただでさえ初デートというのはお互いに緊張しているので疲れやすいです。

ジェットコースターで吊橋効果は起こらない

しかしこういう話をすると遊園地に行くと確かに疲れも感じるけどアトラクションに乗って感じたドキドキ感を恋愛感情と錯覚させる効果もあるんじゃないの?と思う人もいるでしょう。

「吊橋効果」というものです。吊橋を渡るときに感じるドキドキを一緒にいる相手への恋愛感情と勘違いするという効果です。

しかし残念ながら吊橋効果というのは美女やイケメンでないと効果を発揮しないのです。仮に美女やイケメンだったとしてもジェットコースターやお化屋敷では起こらない可能性が高いです。

実際にカップルをジェットコースターに乗せて実験した人もいます。
その結果どうなったかというとカップルのお互いに対する魅力は低くなりました。

これは少し考えれば分かることです。
ジェットコースターに乗った後は髪型や服装が乱れます。
そういう姿を見られるとイメージが悪くなってしまうので評価も下がるのです。

初デートで遊園地に行くことはメリットよりデメリットのほうが大きいといえます。

初デートはカフェで短時間

好きな人がデートをOKしてくれると気合を入れて素敵な場所に行こうとしがちです。

しかしそういう場所に行くと「楽しい場所のはずなのに楽しめない、相性の悪い人と一緒にいるからだ」と判断されるリスクが高まります。

初デートはカフェなどで軽く会話をするだけにして早めに切り上げたほうが良いです。
そうすれば相手の精神的な負担も小さいですし、まだまだ楽しく話せるというタイミングで切り上げたら「ちょっと話しただけなのに凄く楽しかった」と思ってもらえます。

すると会ってないときも好きな人の中であなたに対する気持ちが大きくなっていくのです。

くれぐれも初デートでは素敵な場所に行かないように注意してください。