YouTubeに1ヶ月間、毎日、動画を投稿した結果!再生回数と登録者数は伸びたのか?

YouTubeに1ヶ月間、毎日、動画を投稿した結果!再生回数と登録者数は伸びたのか?

実はこの1ヶ月間は毎日、YouTubeに動画を投稿し続けていました。

しかも2つのチャンネルでです。

メインチャンネルの「ショーレンの心理学」とサブチャンネルの「ショーレンの下世話な話」です。

この2つに毎日投稿してました。2本投稿した日もありますからこの1ヶ月で2つのチャンネルを合わせて60本以上の動画を投稿したことになります。

そしてどうなったか?ということを説明しようと思います。

YouTubeをやってる人の参考にもなるでしょうからね。

登録者数580人のサブチャンネルの結果

まずサブチャンネルの「ショーレンの下世話な話」に関してです。
こちらはもともとは、TikTokにアップしていた、短い心理学系の動画を投稿するためのサブチャンネルとして今年(2021年)の1月に開設しました。

でもYouTubeでもショート動画をアップできる機能があるので、そっちで良いかなと思って、投稿しなくなっていました。

1ヶ月前の2021年10月に過去の動画を全部削除して、そこから毎日、動画を投稿しはじめました。

内容としてはニュースや話題になったことに対して心理学的な考察を入れたり個人的な感想を言ってました。

その結果どうなったかというと・・・。
再生数は伸びてません!!

1日目に出した動画よりも、30日目に出した動画のほうが伸びがすごかったということもないです。
投稿本数が増えるごとに再生回数が増えたということもないです。

再生回数の多い少ないというのは内容次第でした。

最も伸びた動画はニューヨーク州の司法試験の合格者名簿に小室圭さんの名前が載ってないという動画です。

1分ちょっとの動画でしたけど6,000回以上再生されました。

これに関しては、おそらく日本で一番最初に報じた動画にだったからだと思います。
Yahooの速報よりも早かったです。なのでたくさん再生されたということですね。

そして登録者数の伸びですが、これに関しては、1ヶ月前は580人くらいでしたが今は620人くらいです。

登録者数に関しては久々に動画をアップしたことで、通知が来てそれで登録を解除してしまった人もいるんですよね。
なので解除した人と新規で登録してくれた人のプラスマイナスで40人くらい増えたということです。

これに関しても小室圭さんの動画が6000回以上再生されて、この動画で登録してくれた人がほとんどです。

それ以外の日に関しては1人か2人ずつ、増えたり減ったりを繰り返してるという感じです。

登録者数4280人のメインチャンネルの結果

もう一つのチャンネルの「ショーレンの心理学」のほうについても似たような感じです。
こちらも1ヶ月間、毎日、投稿してます。

このチャンネルは2020年の9月に開設して同年の10月から投稿してました。

数ヶ月放置していたんですけど2021年9月に何個か動画を上げて、それから再生回数の少ない動画をいくつか削除して40本くらいは残しました。

その状態で10月から1ヶ月、毎日投稿をしました。

再生回数に関しては、さっき説明したサブチャンネルと同じですね。
投稿本数が増えたからといって、再生回数が伸びやすくなったということもなかったです。

むしろ少し減ってる感じもあります。これに関しては、動画の内容が興味をもたれにくい内容だったというのもあるかもしれないです。

登録者数に関しては1ヶ月前が4280人でしたが、今は4,340人くらいです。60人くらい増えたということです。
これに関しても久々の投稿で登録を解除した人もいれば、新規で登録してくれた人もいます。
なので毎日、2,3人ずつ増えたり減ったりを繰り返してるということです。

それとTikTokのライブ配信で「YouTubeも登録してください」と言ったので、それで増えた分もけっこうありました。
ただしTikTokから誘導すると、TikTokでおすすめに載りにくくなってしまうので、そこはやりすぎないように注意してます。

どちらのチャンネルも、1ヶ月間、毎日投稿したらどこかでバズったりするかなと期待していたのですがそれはなかったです。

どの動画も、寿命が2日くらいの感じです。投稿して1日目と2日目が最も再生されて、3日目以降は伸びが止まってしまうというサイクルです。
いつも見てくれてる人が早い段階で見てくれて、その人たちが見終わると伸びなくなるということなのだと思います。

とりあえず年内はできる限り、毎日投稿しようと思います。

そして内容に関してはメインチャンネルのショーレンの心理学のほうは今の内容でいきます。

サブチャンネルの「ショーレンの下世話な話」に関しては、もうちょい色々な動画を出してみて、どういう動画が需要あるのかというのを見極めていきたいと思います。
ということでこれからもよろしくお願いします。