女性がデートでサラダを食べたら脈ありかも?(オーフス大学の研究より)

女性がデートでサラダを食べたら脈ありかも?(オーフス大学の研究より)

デートで女性がサラダなどの健康的なメニューを選んでいたら脈ありかもしれません。

オーフス大学の実験によると外見的魅力の高い男性と接してロマンチックな気分を高められた女性はより健康的な食事を選択する傾向にあることが分りました。
男性の場合は魅力的な女性に接したときこのような傾向はありませんがより高価な食事を選択するようになります。

魅力的な同性と接したときには男女ともこのような影響は受けませんでした。
つまり異性を誘引したいという欲求が食事の選択を変えさせている可能性があるということです。

進化心理学的な話になりますが男性は強い子孫を残すために健康な女性を求めます。
女性は自分と子供の安全な生活のために獲物を得る力(経済力)のある男性を求めます。

男女ともに異性から何を求められるか分っているのでそれが今回のような食事の選択に影響を与えたと考えられます。

これらの心理はデートの脈あり判断だけではなくマーケティングにも応用できるかもしれません。
男性客の多いレストランは美人なウェイターを揃えると売上が増えるかもしれません。

参考文献:TobiasOtterbring.(2018).Healthy or wealthy? Attractive individuals induce sex-specific food preferences