SEOのテレアポは絶対におかしい!上位表示すればキャパ以上の顧客を獲得できる

SEOのテレアポは絶対におかしい!上位表示すればキャパ以上の顧客を獲得できる

SEOというものをご存知でしょうか?

「Search Engine Optimization」の略で日本語では検索エンジン最適化と言われたりします。

何かというとGoogleなどで検索したときに自社のウェブサイトが上位に表示されるようにするための施策です。

たとえばあなたが健康食品を通販で売っていると考えたときに、「健康食品 おすすめ」で検索したときに上位に表示されれば、それだけ閲覧される回数も増えますから、売上が伸びやすくなるということです。

SEO業者は胡散臭いとこ多すぎる

SEOを専門に行っている業者も存在します。
しかしSEO業者には胡散臭い会社が多いです。

ときどきテレアポをしてくることがあります。

電話をかけてきて「御社のウェブサイトの順位が低いので、順位を上げるお手伝いをします」などというのです。

これを聞いてあなたはおかしいと思えるでしょうか?

意外とおかしいことに気づかない人がいます。

どういうことかというと、SEOによってウェブサイトの順位を上げることができるのであれば、まずはそれをやっている自社のウェブサイトの順位を上げれば良いのです。
「検索順位の上げ方」で検索したときに上位にくるようにしておけば客のほうからやってきます。

それをせずにテレアポで営業しているのは矛盾しているということです。

SEOに本気じゃない会社でもかなり受注できる

こういう話をすると中には「SEOというものを知らないお客様もいるので、そういった人たちにもアプローチしたいのです」などという業者もいます。

こんなことを言ってしまっている時点でこの業者が実力がないことはバレバレです。

実は私の会社もウェブマーケティングをやっていますからSEOも少しだけやることがあります。

しかしそれほど力を入れてやっているわけではありません。オウンドメディアの中にSEOに関する記事が少しあるだけです。
関連するキーワードで検索すると時々1ページ目に出る記事があるくらいです。

閲覧数もそれほど多くはないのですが、それでもSEOに関する問い合わせはかなり来ます。

全くといっていいほどSEOに力を入れていない私の会社でさえ、かなりの問い合わせが来て、受注につながることもけっこうあるのです。
それどころか断っている数のほうが多いです。

テレアポがきたら「御社はSEOと検索したとき何番目?」と聞け

本気でSEOをやっている業者が上位で表示させれば自社のキャパ以上の受注になるはずです。

つまりSEOの実力のある業者であれば、ウェブからの問い合わせだけで十分な客が獲得できるのですから、わざわざテレアポなどする必要はないということです。

自社のキャパが100だとして、そこに300の客が来るのにわざわざ、301以降の客を探す意味がないのです。

SEO業者がテレアポをするという矛盾に気づかない無知な顧客のほうが金を巻き上げやすいと思ってやってるなら別ですけどね。

もしSEOのテレアポがかかってきたら「御社はSEOと検索したときに何番目に表示されますか?」と聞いてあげましょう。